アンダーヘアを不衛生に思うならVIO脱毛!無制限なら清潔感をずっとキープ



「VIO脱毛に無制限コースなんてあるの?」

脱毛サロン各社の公式ホームページではあまり見かけませんが、実はサロンによってはVIO脱毛にも無制限コースが用意されています。



VIO脱毛でおすすめの脱毛サロンにジャンプ



トイレの時や生理が来るたんびに、デリケートゾーンの衛生状態って気になりませんか?
アンダーヘアには尿や便をはじめ、おりものや経血などが付着するので、ムレやニオイの原因になってしまいます。
自分はもちろん他人にも不快感を与えてしまっていると思うと、いたたまれない気持ちになってしまいますよね?



ボサボサなアンダーヘアの女性ほど不衛生感を強く感じる傾向が強いようですが、あなたはデリケートゾーンを清潔に保つために、アンダーヘアをどんな風にケアしていますか?



多分ですが、「アンダーヘアの処理方法って何が一番いいのかよく分からないんだよね…。」という方は多いんじゃないでしょうか?



そう、アンダーヘアの処理って、実はかなり大変です!!



アンダーヘアの処理方法として一番よく使われているのは「カミソリ」ですが、『翌日にはすぐにまた伸びるし、チクチクするんだよね…。』とイマイチな感じ。

他にも「ハサミ」でアンダーヘアを短くカットする方法も一般的ですが、チクチクからは逃れられません。
チクチクしない「ヒートカッター」や「毛抜き」などもありますが、結局はその場限りの一時しのぎにしか過ぎません。

数日ですぐまた伸びたり生えてきたりしますし、なにより『性器周り(Iライン)や肛門周り(Oライン)は、自分ではしっかり処理できない…。』なんて問題もあります。

性器周り(Iライン)や肛門周り(Oライン)のセルフケアが難しいのは、除毛クリームやブラジリアンワックスや家庭用脱毛器でも同じです。

そしてすべてに共通して言えることですが、短いスパンでず~っと処理し続けなければいけません。
なぜならどの処理方法も一時的で、生えている範囲を狭められませんし、毛量も減らせないからです。
キレイに処理したつもりでも、境目が目立って見た目もよくありません。
結局はいつまで経ってもボサボサのアンダーヘアのままで、デリケートゾーンにも毛は生え続けてしまいます。



『正直面倒で仕方ない…。』と思っても、自宅で簡単にできるセルフケアでは、この不毛な無限ループからは抜け出せません。



『もっと簡単にデリケートゾーンを清潔に保てないかな…?』



そんな、セルフケアの不毛な無限ループから抜け出してデリケートゾーンを清潔に保ちたい人たちに、私が胸を張ってオススメしたいアンダーヘアのケア方法があります。

それは『VIO脱毛』です!



さっそくですが、VIO脱毛でおすすめの脱毛サロンを紹介しちゃいますね。




VIO脱毛でおすすめの脱毛サロン

ミュゼ ロゴ
ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース

ミュゼ ハイジニーナ7VIO脱毛コース 施術範囲

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、デリケートゾーンがセットになった全7部位のコースです。
公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードして4回以上の契約をすれば、半額にしてもらえます。
料金は12回で108,000円です。
残念ながら無制限コースはありません。
平日の日中にしか通わないデイプランなら、更に安くなります。
肌に優しいSSC方式での施術は、「痛くない」と評判です。

まずは一度、無料カウンセリングで話を聞かれてはどうでしょうか?
申し込みページにはハイジニーナ7VIO脱毛コースの詳細は掲載されていませんが、全コース共通の受付ページとなっています。

<4回以上の契約で半額!>
ミュゼプラチナムの無料相談に予約
※アンダーヘアはデザインできます


プリート ロゴ
プリートのスタンダードハイジニーナ脱毛

プリート スタンダードハイジニーナ脱毛 施術範囲

プリートはデリケートゾーンはもちろん、ヒップまで含めた広範囲のお手入れをしてもらえるVIO脱毛専門店です。
施術範囲はボクサーパンツで隠れる部位すべてで、他のどのサロンよりも広いのが特徴です。
料金は12回で12万円です。
プレミアムプランで契約すれば美白パックがつくので、デリケートゾーンがより美しく仕上がります。
また、プリートでは美白パック付きのVIO脱毛のお試しプランが5,000円で用意されています。
店舗数は首都圏に5店舗と少ないですが、通える範囲内にお住まいの方にはおすすめです。
ただし、残念ながら無制限コースはありません。


<施術範囲が広いVIO脱毛専門店>
※美白パックなら黒ずみもケアできます


ディオーネ ロゴ
ディオーネのsemiハイジニーナコース

ディオーネ semiハイジニーナコース 施術範囲

ディオーネは、痛くない脱毛サロンとして高く評価されています。
他社とは違うオリジナルのマシン(ハイパースキンカレン)によるハイパースキン脱毛は、3歳の子どもでも受けられるほど刺激が小さく肌に優しい施術方式です。

「semiハイジニーナ」とは、VIOを希望の形を残して処理するコースで、全部処理してなくしたい場合は「ハイジニーナコース」になります。
semiハイジニーナコースの料金は、12回で96,000円です。
残念ながら無制限コースはありませんが、今なら5,400円の体験キャンペーンが実施されています。

<痛くないVIO脱毛が体験可!>
※VIOもほぼ無痛で脱毛できるディオーネ


ジェイエステ ロゴ
ジェイエステのデリケート5プラン

ジェイエステ デリケート5プラン 施術範囲

ジェイエステは全国に94店舗を展開する老舗エステサロンで、創業以来39年で培った豊富な経験と実績は業界でもトップクラスなので、安心して任せられます。
特に脱毛初心者のためのお試しプランが豊富で、もちろんVIO脱毛もお試しできます。
デリケートゾーンをまとめてお手入れしてもらえるお試しプランは、2回で2,000円と格安です。
残念ながら、無制限コースはありません。

<初めての方限定の優遇キャンペーン>
※まずは格安料金でお試し!


エピレ ロゴ
エピレのVIO・5プラン

エピレ VIO・5プラン 施術範囲

エピレはエステティクサロンTBCプロデュースの、脱毛専門サロンです。
エステで長年培った経験や実績を元にした、最上級のおもてなしの接客やハイクオリティの設備が特徴です。
脱毛初心者向けのお試しプラン(ファーストプラン)も充実していて、もちろんVIO脱毛も含まれています。
全5部位のセットが2回で6,000円と格安なので、お試しにはピッタリです。
また、お試しなしで契約する場合、6回以上ならファーストプランが無料になります。
つまり、2回分タダになるので、6回の料金で8回受けられてオトクです。
無制限コースはありませんが、要チェックです。

<VIO脱毛が6,000円!>
「エピレ」の無料相談に予約
※VIO脱毛も対象のファーストプラン


どうも!
自称、脱毛サロンナビゲーターのめぐみです。

先ほども言いましたが、アンダーヘアのおすすめケア方法は、なんといっても「VIO脱毛」です!
なぜVIO脱毛がいいのかというと、以下の4つの理由があるからです。

  1. 一時的ではない継続的な効果があるから
  2. 脱毛では毛根にダメージを与えるので、抜けたり生えてこなくなったりします。
    そのため、カミソリなどとは違って効果が長期間持続します。
  3. 生えている範囲を小さくできるから
  4. ダメージを受けた毛根は、毛を成長させる力を失います。
    つまり毛が生えてこなくなるので、毛が生えている面積を小さくできます。
  5. 毛の量を減らせるから
  6. 脱毛は一度の施術ですべての毛穴には効果を発揮できませんが、同じ部位に何度も照射することで完全に処理できます。
    アンダーヘアの毛量を減らしたい場合には、しばらく全体に照射してその後照射しないようにします。
    そうすれば、毛量を減らした状態でアンダーヘアを残せます。
  7. 性器周りや肛門周りも確実にケアできるから
  8. セルフケアでは難しい性器周りや肛門周りも、誰かの手に任せれば確実に処理できます。
    相手はプロの女性エステティシャンなので、手際よく丁寧にしかも安全に処理してもらえます。


ユーザーKの似顔絵

VIO脱毛専門なので、利用しました。
デリケートゾーンなので、痛くなったり、赤くなったりしたら、こわいと思いました。
その期待に答えるように、丁寧な問診や施術もパッチテストをしてくださるなど、慎重で丁寧です。

正直効果について不安がいっぱいだったのですが、3回目に入るときには薄くなってるのがすぐ分かる状態になってました。
さすが専門だと思いました。
本当にやってよかったです(*´ω`*)

編集部「めぐみ」

VIO脱毛を経験した女性は、口を揃えて「生理の時が楽になった」「ムレやニオイが気にならなくなった」と言います。
ボサボサのアンダーヘアが不衛生だと感じている女性なら、VIO脱毛でデリケートゾーンが驚くほどスッキリします。
この爽快感は、手放せません!



VIO脱毛でスッキリした感じの画像



アンダーヘアのケアでおすすめなVIO脱毛。
ただ、サロンの光(フラッシュ)脱毛では通わなくなって数年経つと、また生えてきます。
元通りにまで戻るわけではありませんが、効果が段々弱まっていくからです。

では永久脱毛といわれるクリニックのレーザー脱毛なら平気かと言えば、残念ながら違います。
クリニックならサロンよりも長期間にわたって効果が持続しますが、それでも一生ムダ毛が生えてこないわけではないんです。
永久脱毛でも実は、ムダ毛の再生率をゼロにはできないんです。

せっかく長い時間とお金を使って清潔なデリケートゾーンを作っても、いつかまた生えてくるなら、元通りにはならないとはいっても、なんだかもったいない気がしませんか?

どうせなら、清潔な状態をいつまでもキープしたいですよね?

そう思うあなたにおすすめなのが、期間も回数も無制限で通えるVIO脱毛です。
期間も回数も無制限でお手入れすることで、いつかまた生えてくる可能性をゼロにできます。
通い続けることこそが、効果をいつまでもキープする唯一の方法なんです。

そこで今回の記事では更に踏み込んで、ボサボサのアンダーヘアをスッキリさせて、いつまでも清潔な状態をキープできる「VIO脱毛の無制限コース」を紹介します。

その前に、なぜ無制限コースがいいのかというと、以下の3つの理由があるからです。

  1. 期間も回数も無制限で通えば、効果が落ちないのでベストな状態をいつまでもキープできるから
  2. 光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛では通わなくなって数年経つと、また生えてきます。
    ただし無制限なら通い続けることで効果が持続し、また生えてくる可能性をなくせます。
  3. 支払い総額には上限があって無制限に払い続けなくていいから
  4. 無制限コースでは料金が一番心配ですが、実は支払い総額には上限があります。
    通い続ける限りは支払いも続くというわけではありません。
  5. 長い目で見ればパックプランよりもコスパが高いから
  6. 無制限コースでは、一定額払えば期間も回数も無制限で通えます。
    支払総額がパックプランより高いのは当然ですが、通えば通うほど1回当たりの単価が安くなるので、長い目で見ればコスパ最強のプランです。


VIO脱毛の無制限コースでのおすすめ

銀座カラー ロゴ
銀座カラーのVIOセットコース

銀座カラー VIOセットコース 施術範囲

銀座カラーのVIOセットコースは、デリケートゾーンがセットになった全4部位のコースです。
脱毛し放題なので、期間も回数も無制限でお手入れしてもらえます。
料金は225,600円で、一括払いだけでなく分割払いもできます。

まずは一度、無料カウンセリングで話を聞かれてはどうでしょうか?
申し込みページにはVIOセットコースの詳細は掲載されていませんが、全コース共通の受付ページとなっています。

※料金メニューの改定が行われ、現在「VIOセットコース」は終了しています。



アリシアクリニック ロゴ
アリシアクリニックのVIO脱毛セット

アリシアクリニック VIO脱毛セット 施術範囲

アリシアクリニックは永久脱毛とされるレーザーでの施術を行いますが、無制限のし放題コースも用意されています。
一見矛盾するコース設定ですが、これこそがレーザー脱毛でもまた生えてくる事実を物語っています。

アリシアクリニックのVIO脱毛セットは、「ビューティー」と「スムース」が選べます。
「ビューティー」はアンダーヘアを残し、「スムース」は全部なくして無毛(パイパン)にするコースです。
アリシアクリニックのVIO脱毛し放題の料金は、「ビューティー」では118,800円、「スムース」なら165,000円です。
※プランの改定で現在は「ビューティー」と「スムース」の区別が廃止され、すべてが対象です。



レーザー脱毛は「痛い」と敬遠されがちですが、アリシアクリニックの口コミを見ると、『思ったほど痛くなかった』という投稿が目立ちます。
通える範囲内にお住まいの方にはおすすめです。

まずは一度、無料カウンセリングで話を聞かれてはどうでしょうか?
申し込みページにはVIO脱毛セットの詳細はほとんど掲載されていませんが、全コース共通の受付ページとなっています。

<無制限で通えるVIO脱毛!>
※口コミでも「痛くない」と評判


VIO脱毛の無制限コースのまとめ

いかがだったでしょうか?
VIO脱毛したいサロンもしくはクリニックは見つかりましたか?

アンダーヘアを不衛生に思うならVIO脱毛での処理がいちばんおすすめといいましたが、清潔感をずっとキープしたいなら、回数パックプランよりも通い放題やし放題といった無制限コースの方が更におすすめです。

アンダーヘアやデリケートゾーンをスッキリさせておけば、気持ちも爽やかになります。
VIO脱毛すれば、気持ちにも変化が生まれること請け合いです。

余談ですが用語について

VIO脱毛の用語の中で、意味の違いが分かりにくい単語があるかもしれません。
最後に補足として紹介しておきます。

まずは、「アンダーヘア」と「デリケートゾーン」。
アンダーヘアはいわゆる陰毛で、正面から見える場所に生えている毛を差します。
デリケートゾーンは主に性器周りのIラインと肛門周りのOラインを指します。
ちなみにVラインとは、足の付け根に沿ったVの字状の部位を差し、ビキニラインとも呼ばれます。

次に、「VIO脱毛」と「ハイジニーナ脱毛」。
どちらもアンダーヘアとデリケートゾーンをまとめて脱毛することに変わりはなく、呼び方が違うだけという解釈で問題ありません。
ちなみにハイジニーナの語源は英語のハイジーン(hygiene)で、「衛生」を意味します。
元々はアンダーヘアまで無毛にするのがハイジニーナ脱毛でしたが、日本では馴染みが薄いために、希望すればアンダーヘアは残せるようになっています。
VIO脱毛だからアンダーヘアは処理できないわけではなく、ハイジニーナ脱毛だからアンダーヘアは全部なくなるわけではありません。

ちなみに、欧米では全処理して無毛(パイパン)にするのが衛生的とされていて、一般的なようです。
そして日本でも、若い世代を中心に広がりつつあります。