脱毛を短期間で早く終わらせたい方必見!絶対確認すべき2つの重要ポイント



「脱毛を短期間で早く終わらせたい!」



脱毛には年単位の時間がかかる事実は百もご承知だと思います。
でも、できるなら短期間で終わらせて早く効果を実感したい、って方は多いんじゃないでしょうか?



施術部位にもよりますが、例えば全身脱毛では満足できる効果を得るまでに、最低でも12回は必要と言われていますよね?
期間にすると、2年から3年もかかってしまいます。
しかも、「順調にいけば」という条件付きなので、もっと長引く可能性だってあります。
更に3年通った後に追加契約するハメになんてなったら、終わりが見えなくなってしまいます。

できるなら脱毛は、短期間に早く終わらせたいですよね?
次の夏に間に合えば、尚嬉しいとは思いませんか?




そこでここでは、短期間で早く終わる脱毛についてご紹介していきます。
実は最近の脱毛には、通う期間が徐々に短縮されている傾向が見られます。
これまでは2年から3年が目安でしたが、今では半年から1年で終わる脱毛だって珍しくありません。
その要因が、以下の3つです。

1つ目は通うペースで、以前は2ヶ月から3ヶ月に1度がスタンダードでしたが、現在は1.5ヶ月から2ヶ月程度のペースが増えました。

2つ目は、新しいタイプの料金プランの登場です。
これまでは回数を基準にしたパックプランがメインでしたが、最近では通う期間を基準にした年単位のプランが登場しています。
しかも、契約期間内に一定回数の施術が受けられるという内容です。
もちろん契約期間内では限られた回数しか施術を受けられませんし、充分な効果が得られるとも限りません。
それでも年単位で契約できるなら、脱毛を短期間で終わらせたいって方の期待には沿えられるかもしれません。

3つ目は、蓄熱式のシェア拡大です。
蓄熱式は毛周期に関係なく照射できるうえに、効果も期待できる新しい施術方式です。
最短なら2週間に一度、通常でも1ヶ月に1度のペースで通えるので、6回ならたった半年という短期間で終わります。
最近では導入数が伸びていてシェアを拡大しているので、以前にも増して通える人が増えています。



したがって、脱毛を短期間で終わらせたければこれらに該当するところで契約すれば良いように思いますが、実はそう単純な話にはなりません。

脱毛を短期間で終わらせたいなら、絶対確認すべき2つの重要なポイントがあるからです。
それが、施術方式と予約の取りやすさです。
なぜこの2点が重要なのかと言えば、以下の3つの理由があるからです。

  1. 施術間隔の短縮化は毛周期に合わない可能性があり、効果が伴わないリスクが考えられる
  2. 通う期間を基準にしたプランでは、施術回数が保証されているとは限らない
  3. 制度上は短い間隔で通えても、実際に予約が取れなければ意味がない

効果さえ問わなければ、施術間隔を短くしさえすれば脱毛は短期間で終わります。
でも、そんな脱毛って意味あります?
だからこそ、施術間隔が短くても効果が期待できる施術方式なのかどうかの確認が重要なんです。

そして、例えばキレイモの新しい料金プランは1年で8回通えますが、回数は保証されていません。少なくとも、明記はされていません。
銀座カラーは8ヶ月で6回通えて初回にまとめて予約できますが、やっぱり回数は保証されていません。
あくまでも通う期間が基準なので、最低限の回数さえ受けられないかもしれません。
ちなみに、キレイモも銀座カラーも、施術方式は毛周期に合わせなければ効果が期待できないIPL方式です。

蓄熱式なら施術間隔を短縮しても効果が期待できますが、予約が取れなければ意味がありません。



脱毛を短期間で終わらせたい場合、これらの重要なポイントを踏まえたうえで私が胸を張ってオススメするのが、蓄熱式です。
もちろん、予約の取りやすさは個別に確認する必要がありますが、短期間で終わっても効果が期待できない施術方式では、意味がありません。

ちなみに蓄熱式は、SHR方式やルミクス脱毛などとも呼ばれます。
『蓄熱式』(SHR方式)とは脱毛の施術方式のひとつで、2016年頃から普及し始めた新しい方法で、現在はシェを伸ばしています。
サロンだけでなく、クリニックでの導入数も増えています。
「蓄熱式」は、従来の「熱破壊式レーザー」「IPL」「SSC」とは、仕組みが根本的に違います。



さっそくですが、この記事で紹介している『蓄熱式』(SHR方式)の脱毛を、先にちょっとだけ紹介しますね。


『蓄熱式』(SHR方式)の全身脱毛

認知度もうなぎ上りで人気の上昇が止まらない!全身脱毛を短期間に早く終わらせたいなら「ストラッシュ」

ストラッシュ

全身脱毛6回パックプラン:95,760円
完了予定時期:半年後

SHR方式で月一ペースでの施術が可能なストラッシュ。最短なら2週間に1度のペースでも通えます。
大手サロンよりも早いし安いのが支持されているポイント。毛周期を無視しても効果は得られています!

<全身脱毛6回が半年で完了!>
※毛周期に依存しないSHR方式

「クリニックは痛いし高い」はもはや時代遅れ!短期間で早く終わらせたいなら蓄熱式レーザー脱毛の「フレイアクリニック」

フレイア月々5,400円

全身脱毛5回の料金:328,000円
(顔とVIO込)

完了予定時期:8ヶ月後

蓄熱式レーザー脱毛で短期間での施術が可能なフレイアクリニック。全身脱毛を早く終わらせたい女性のニーズを叶えてくれるクリニックです。医療脱毛なのにサロン並みの低料金で、予約の取りやすさや通いやすさも好評です。

<毛周期に依存しない蓄熱式レーザー脱毛!>
※レーザー脱毛なのに痛くない!



走るウサギとカメ



こんにちは!
脱毛サロンナビゲーター「通いやすい脱毛サロン」編集部のめぐみです。

先ほども言いましたが、全身脱毛を短期間で早く終わらせたいなら「蓄熱式」(SHR方式)がおすすめです。
なぜ「蓄熱式」(SHR方式)がおすすめなのか?というと、以下の4つの理由があるからです。

  1. 最短なら2週間に1度通える
  2. 普通でも月一ペースで通える
  3. 半年で6回完了する
  4. 短期間で終わるうえに料金が安い


ユーザーHの似顔絵

毛周期関係なく通えるという点が非常に気に入りました。
施術時間もマシンが連射タイプでしたので非常に短時間でした!
「もう終わり?」って感じで、前に長時間寒い思いをしたのでそこも本当によかった点です。
それでしっかりと脱毛が実感できたので安心して通えます。

編集部「めぐみ」

切っても切れなかった毛周期との関係に、やっとピリオドが打たれましたね。
これまでと違って全身脱毛が短期間に早く終わるので、次の夏にも間に合います。
施術時間が約60分と短いのも助かります!



SHR方式の説明

「全身脱毛を短期間に早く終わらせたいなら施術ペースを早くすればいいんだ」、って思うかもしれませんが、実はそう簡単な話ではないんです。
サロンごとに決められたペースより短い間隔で予約を取ろうとしても、取らせてもらえません。
なぜサロン側が3ヶ月に1度のペースにこだわるのかというと、効果が得られなくなるからです。

「熱破壊式レーザー」「IPL」「SSC」の各従来方式では、黒い色は熱を吸収するという性質を利用して、黒い毛根に熱でダメージを与えることで脱毛効果を得ています。

実は毛根が黒くなるのは、「毛周期」という毛の生え替わりのサイクルの中の「成長期」と呼ばれる時期だけで、その他の時には白いんです。

「毛周期」は「成長期」「退行期」「休止期」があって、それぞれのサイクルが次のサイクルに移行するのに、大体3ヶ月かかります。

つまり、毛周期を無視して3ヶ月に1度よりも早いペースで施術したところで、毛根にはダメージを与えられないんです。つまり、脱毛の効果は得られません。

ではなぜ蓄熱式は毛周期を無視できるのかと言えば、決して効果を度外視しているからではありません。毛周期を無視しても効果を発揮できるからこそ、蓄熱式は高く評価されているんです。

蓄熱式ではそもそも、黒い色(メラニン色素)をターゲットにはしていません。
黒い色は関係ないので、毛根が黒くなる成長期をいちいち待たなくてもいいんです。

では蓄熱式がどうやって効果を得ているのかといえば、その秘密は照射する部位にあります。
蓄熱式で照射のターゲットとなるのは、毛包という発毛因子を産出する部位です。

発毛因子ができなければそもそも毛が生えることもないので、施術を重ねるごとに全体的に毛が減って薄くなり、やがては生えてくる毛がなくなります。

だから蓄熱式は、毛周期を無視しても効果が実感できるんです。
つまり、脱毛を短期間で早く終わらせたい人のニーズに、しっかり応えられるんです!



蓄熱式が毛周期を無視しても効果が得られる仕組みが、これで理解してもらえたんじゃないかと思います。
でもメリットだけじゃなくて、デメリットも気になりますよね?



そこで今回の記事では、全身脱毛を短期間で早く終わらせたいというあなたに、蓄熱式を選ぶ際のポイントと注意点もしっかりお伝えします!

    ■蓄熱式を選ぶ際のポイントと注意点

  1. 店舗数がまだ少ない
  2. 蓄熱式はサロンだけでなくクリニックでの導入も増えましたが、どこも大手ではないので、店舗数はまだまだ少ないのが現状です。
    全国展開もすすんではいますが、残念ながら該当サロンやクリニックが近所にない方の方が多いはずです。
  3. 表示回数はあくまでも最低限の回数
  4. 公式サイトには「最短6ヶ月で完了」「半年で脱毛卒業」などと書かれているので、「それ以上の回数は必要ない」と思うかもしれませんが、あくまでも最低限必要な回数が完了するに過ぎません。
    サロンでの6回でもある程度の効果は実感できますが、満足できるほどの効果を得るのは難しいでしょう。
  5. 月額制ではなくパックプランで契約
  6. 全身脱毛を短期間で早く終わらせたいなら、パックプランでの契約が必須です。
    月謝タイプの月額制が選べるサロンもありますが、月額制では全身1回が1度の施術で終わらないからです。
    全身脱毛を短期間で早く終わらせたいなら、パックプランです。
  7. 保証期間が短い
  8. 短期間に集中して施術する関係で、保証期間は通常のパックプランよりも短い傾向にあります。
    月一ペースで通うのが難しい方にはおすすめできませんし、それではそもそも期間の短縮はムリです。
    全身脱毛を短期間で早く終わらせたいなら、スケジュール調整も場合によっては必要です。
  9. 登場して間もない新しい方式なので実績が少ない
  10. 蓄熱式はまだまだ新しい方法なので、その効果に懐疑的な意見も散見されます。
    体験している人の数も少数派なので、効果に不安を感じる人もいるかもしれません。
    もしも実績の少ない蓄熱式に不安があるなら、短期間に終わる脱毛を望むべきではありません。
  11. 抜けるというより生えなくなる
  12. 脱毛サロンの口コミを見ると「施術後に抜けた」などと投稿されているので、当然のように毛は抜けるものだと思いがちですが、「SHR方式(蓄熱式)は抜けない」なんて口コミをよく見かけます。
    効果が心配になるかもしれませんが、すでに紹介したように、抜けるというより生えなくなるのが蓄熱式の特徴なので、心配はいりません。



全身脱毛を短期間で早く終わらせたいなら、タイトなスケジュールには目をつぶらなければいけません。
ただ、脱毛を優先したスケジュール調整にはなりますが、全身脱毛で3年も通う必要はなくなります。

いかかでしょうか?
全身脱毛は今や、最短なら2週間に1度通える時代です。
どうせ全身脱毛するなら、短期間に早く終わらせたいですよね?

と言うわけで今回は、全身脱毛を短期間に早く終わらせたいと思っているあなたに、毛周期を無視しても効果を発揮できる蓄熱式で、なおかつ予約が取りやすいと評判の脱毛サロンやクリニックを紹介します!




毛周期を無視できる脱毛サロンとクリニック

毛周期を無視できる脱毛サロンとクリニック

ストラッシュ

ストラッシュ

店舗数:32
6回の料金:95,760円
完了予定時期:半年後
6回の保証期間:10ヶ月

新宿から始まった弱小サロンが、今では人気ランキンキング上位の常連にまで成長。
会員数増加に伴っての都市部への複数店舗出店は、既存会員の予約枠を確保するため。
同時に未出店地域への出店も継続されているので、今後の新規出店情報からも目が離せない。
宣伝広告費を抑えながらも上手いプロモーションで、SHR方式を広めた脱毛サロン。
全身脱毛を短期間に早く終わらせたいなら、絶対に外せない。

<毛周期に関係ない脱毛ができるSHR方式!>
※全身脱毛6回が半年で完了

ラココ

ラココ

店舗数:43
5回の料金:79,000円
完了予定時期:半年後
5回の保証期間:6ヶ月

ラココはSHR方式では最大手の脱毛サロン。
認知度も知名度も低かったものの、最近のSHR方式人気で注目されるようになった感がある脱毛サロン。
人気ランキングに登場することはないものの、実はその評価は非常に高い。
都市部だけでなく地方にも出店しているので、近所にないか是非チェックしてほしい脱毛サロン。
短期間に早く終わらせたいなら、要チェックです。

<毛周期を無視しても効果を実感!>
【ラココ】を確認する
※ムダ毛を生えなくする施術方式です

アイセル

アイセル

店舗数:1
6回の料金:96,000円
完了予定時期:半年後
6回の保証期間:6ヶ月

アイセルは、新宿に1店舗だけで奮闘している脱毛サロン。
表記の通常プランだけでなく、3ヶ月で6回完了する集中プランまで用意されている。
集中プランでは「最短なら」2週間に1度ではなく、「必ず」2週間に1度のペースで通える。
その秘密は徹底した予約管理にあり、毎月の新規募集は店舗のキャパシティ内に限られる。
全身脱毛を早く終わらせたい方に、一番ピッタリな脱毛サロン。

<集中プランなら3ヶ月で6回完了!>
アイセルは現在停止中
※予約管理が徹底したサロン!

脱毛ラボ

脱毛ラボ

店舗数:55
6回の料金:159,980円
完了予定時期:半年後
6回の保証期間:6ヶ月

脱毛ラボで現在主に用いられているのはSSC方式ながらも、実はSHR方式の全店導入が決定済みで進行中。2019年5月現在で、35店舗に導入済み。
SSC方式は「光」と「ジェルに配合された抑毛成分」を併用する方法なので、毛周期を無視した施術でも効果は発揮できる。
実はスピード脱毛を始めた先駆けのサロン。

<スピード脱毛はパックプランのみ>
※SHR方式を全店に導入中

フレイアクリニック

フレイアクリニック

院数:9
5回の料金:328,000円
完了予定時期:8ヶ月後
5回の保証期間:3年

フレイアクリニックは、蓄熱式レーザー脱毛のみで施術を行っているクリニック。
他院のような、蓄熱式が導入されていても機種指定不可という不確定要素の心配がない。
サロン並の低料金で、医療脱毛のハードルが格段に下がった。

<毛周期に依存しない蓄熱式レーザー脱毛!>
※レーザー脱毛なのに痛くない!

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック

院数:2
5回の料金:288,000円
完了予定時期:4ヶ月後
5回の保証期間:3年

KM新宿クリニックは、蓄熱式のハヤブサ脱毛をいち早く導入した医療機関。
他院では蓄熱式はあくまでも選択肢のひとつにすぎないが、KM新宿クリニックでは完全に主役。
サロンに比べれば料金は高いものの、効果が高いクリニックが選択肢にあるのは心強い。

<毛周期を無視できる蓄熱式レーザー脱毛!>
KMクリニックを確認する
※ハヤブサ脱毛はメリットがいっぱい!


まとめ

いかがでしたか?
3年が目安だった全身脱毛が、短期間で早く終わりそうじゃないですか?

サロンの6回で満足できるとまでは言いませんが、薄くなったり自己処理の頻度が減るなどの変化は感じられるはずです。
毛周期を無視できないサロンよりも、3倍も早く終わります。

また、蓄熱式レーザー脱毛のクリニックは料金が安いという共通点も見られます。
これまでの大きなデメリットだった「大きな痛み」と「高額な料金」が解消されたことで、医療脱毛も随分身近に感じられるようになりました。

「時は金なり」と言いますが、蓄熱式では、時間もお金も節約できます。

余談ですが、毛周期を無視するなら効果の根拠を示すべき

この記事で紹介した脱毛サロン以外にも実は、毛周期を無視したペースで通える、割と大きな全国規模のお店があります。

なぜここで紹介していないのかと言えば、効果の根拠が示されていないからです。

毛周期を無視しては効果が期待できないのに、その説明があまりにもヒドすぎるので、残念ながらオススメできません。

いつかその根拠が示されれば、ぜひここでも紹介したいサロンです。