転勤や引っ越しで脱毛サロンに最後まで通えるか不安なら全国展開している脱毛サロンがおすすめ




「脱毛サロンは全国展開ってしているの?」




脱毛サロンを今すぐ確認



脱毛サロンの中には、全国展開しているところもあります。
転勤や引っ越しの可能性がある方にとっては、脱毛サロン通いもそうカンタンには決められませんよね。
特に大金を一括払いする全身脱毛なら尚更躊躇してしまうものです。

転勤族の女性だけでなく、結婚を機に引っ越しが決まっている女性や、入社前に学割を使って全身脱毛したい女子大生も、同じように「脱毛サロンに最後まで通いきれるかどうか」って、スゴく不安じゃないですか?



でも実は、ほとんどの脱毛サロンでは店舗移動ができるんです。
引っ越しを理由に店舗変更の手続きができたり、自分の都合に合わせて予約ごとに何の手続きもなしで店舗移動できる脱毛サロンだってあります。

「いつどこに引っ越すか分からない不安」と「全身脱毛したい気持ち」がせめぎあっていても、全国展開している脱毛サロンなら、どっちの気持ちもカバーできます。




そこでこの記事では、全身脱毛したいのに引っ越しが心配で踏み切れない女性のために、全国展開している中でも特におすすめの脱毛サロンを紹介していきます。

また、置かれている状況によってベストな選択肢は変わってきます。
それぞれのシチュエーションを考慮した上で、通いやすい脱毛サロンを紹介していきますね。

さっそくですが、この記事で取り上げている脱毛サロンの一部を、先に少しだけお見せしちゃいます。



全国展開しているおすすめの脱毛サロン

全国69店舗!手続き不要で店舗移動ができる人気ナンバーワンの「キレイモ」

キレイモ

全身脱毛6回パックプランの料金:114,000円

スリムアップ脱毛かプレミアム美白脱毛が選択可。突出した特徴はないものの、すべてにおいて高評価の脱毛サロン。特に20代の女性を中心に人気で、各世代でも好感度が高い。

<全身脱毛で一番人気のサロン!>
※全国展開はまだ止まりません


全国55店舗!手続きすれば店舗移動ができる全身脱毛の老舗「脱毛ラボ」

脱毛ラボ

全身脱毛6回パックプランの料金:159,980円

店舗移動の手続きに1,000円必要。他社にはない脱毛業界随一の美容サービスがすべて毎回無料。最新の脱毛マシンの導入にも積極的でサービスの向上に常に前向きな脱毛サロン。

<全身脱毛の老舗サロン>
※他社とは違う特徴が多数!


全国53店舗!無料手続きで店舗移動できる通い放題専門の「銀座カラー」

銀座カラー

全身脱毛の通い放題の料金:295,000円
(顔は含まない)

自己処理から完全に解放されたい女性におすすめ。低料金で通い放題と早い効果を実現している、もっともコスパが高い通い放題専門店。
パックプランでも契約できる。

<6回パックプラン新登場!>
銀座カラーの無料相談に予約
※10万円未満の格安全身脱毛


※2019年7月現在の情報を元にしています。



ガッツポーズする女性たち




こんにちは。
自称、脱毛サロンナビゲーター「通いやすい脱毛サロン」編集部のめぐみです。

先ほども言いましたが、引っ越しが心配な女性には「全国展開している脱毛サロン」がおすすめです。
なぜ全国展開している脱毛サロンがおすすめなのかというと、以下のような理由があるからです。

  1. 全国どこでも同じサービスが受けられるので安心
  2. 知名度が高い有名店なので安心できる
  3. 個人経営のサロンよりリーズナブル
  4. 大手なので倒産のリスクが低い


ユーザーの似顔絵

私は全国転勤の会社に勤務していて、仕事の都合で最近引っ越しをしました。
地方から地方への異動でしたが、通っていた脱毛サロンが全国展開していたおかげで、転勤前と同じ脱毛サロンに通えています。

編集部「めぐみ」

転居先に通っていたサロンがあれば、なんだか得した気分ですね。
解約の手続きもいらないし、別の脱毛サロンを探す必要もありません。
やっぱり、全国展開は安心感が違います!




転居先に同じサロンを見つけて喜ぶ女性の写真



数年前とは比較にならないほど通いやすくなっている全身脱毛。
費用がリーズナブルになったことはもちろん、全身1回に必要な施術回数、1回当たりの施術時間、通うペースだってずいぶんハードルが下がっています。

ただ、それでも「最後まで通いきれるか心配なんだよね…。」っていう女性も多いかもしれません。

その理由は、「転勤」「結婚」「就職」などライフイベントを機にした引っ越しです。
そんな女性の解決策としては全国展開している脱毛サロンを選ぶことですが、残念ながら完璧な解決策ではありません。



そこでこの記事では、全国展開している脱毛サロンの注意点をはじめ、転居の可能性があっても安心して通える全身脱毛の契約の仕方をお教えします!

    ■全国展開している脱毛サロンを選ぶ際の5つのポイント

  1. 全国展開していても店舗移動できないケースがまれにある
  2. 全国展開している脱毛サロンだからといって、絶対に店舗移動できるとは限りません。
    これには、「直営」と「フランチャイズ」というサロンの運営形態が関係しています。

    かなりレアなケースですが、「フランチャイズ店」が独立して同じ屋号(サロン名)のまま別会社になった場合は、店舗移動できないケースもあります。

    そこまでの内部事情を個人で事前調査するのは現実的ではありませんが、この記事で紹介しているサロンでは、今のところそのような事案は確認できていません。

  3. 手続きや手数料が必要な脱毛サロンもある
  4. 店舗移動とひとことで言っても、解釈の仕方はサロンによってマチマチで大きく2つに分類できます。

    ひとつは、予約ごとに自由に店舗を変更できるサロン。
    手続きや手数料はもちろん不要で、自分の都合に合わせて自由にどのお店にも予約できる。

    もうひとつは、転居が理由で通えなくなる場合に限って店舗を変更できるサロン。
    店舗の変更手続きが必要で、サロンによって手数料は0円~3,000円程度。

  5. 転居先が分かっているなら店舗情報を確認して契約
  6. 結婚後の新居や就職先の寮など、転居先の住所が事前に分かっているなら、各サロンの店舗情報を事前にチェックしておくと確実です。

    各サロンの公式ホームページで店舗情報が確認できます。

  7. 転居日が決まっているなら現住所だけで区切りを付けるのも選択肢
  8. 例えば婚約をきっかけに全身脱毛をしたいと思った場合、結婚式までにはなんとしても間に合わせたいですよね。
    そんな場合は思い切って、現住所だけで区切り付けるのもひとつの選択肢です。

    もちろん引っ越しまでの期間にもよりますが、脱毛サロン次第では、半年あれば6回完了させられます。
    スピード脱毛のできるサロンなら毎月1回通えるので、全身脱毛の完了を急ぎたい新婦さんにおすすめです。

  9. 転居先に未出店の場合は解約すれば返金してくれる
  10. 全国展開している脱毛サロンとはいっても、47都道府県すべてに出店しているワケではありません。
    脱毛サロンを、コンビニやスタバと同じように考えないようにしましょう。
    むしろ、未出店地域の方が圧倒的に多いのが現実です。

    では、もしも転居先に今通っているサロンがなければ、契約時に全額支払ったお金はどうなるんでしょうか?

    契約内容にもよりますが、基本的には解約して返金してもらえます。
    解約返金の対象となるのは、「現金一括」か「ローン」で支払い、保証期間内にある有効な契約です。
    毎月支払いが発生する月額制や、有効期限が切れた契約は解約返金の対象外です。
    返金の際には、一定の手数料が差し引かれます。

    簡単に言えば、未消化回数があれば返金される、ということです。

    引っ越しのリスクは確かに気になりますが、だからといって不確定要素に縛られすぎると必ず後悔します。
    今のままでは、一生全身脱毛できないストレスを抱えたまま、年齢を重ねていくだけです。
    万が一の時には解約返金の手続きをすればいいだけです。
    失った時間は取り戻せませんが、未消化分のお金は取り戻せます。



引っ越しが気になって全身脱毛を躊躇している女性でも、この5つのポイントさえ抑えておけば、安心して全身脱毛に通えます!

いかがでしょうか?
引っ越しの可能性があっても、全身脱毛を始められそうじゃないですか?

というわけで今回は、心配性という名の心の呪縛から解き放つ私「めぐみ」がおすすめする、「引っ越しの可能性を考えながらでも安心して通える全身脱毛」を紹介します!




全国各地への転勤がある転勤族におすすめの脱毛サロン

脱毛ラボ キレイモ 銀座カラー 恋肌 シースリー  ロゴ

脱毛ラボ

脱毛ラボ

54ヶ所の全身脱毛6回:159,980円

全国に55店舗を展開する脱毛サロン。手数料1,000円の手続きで店舗移動できる。
返金対象はパックプランのみ。
月額制は毎月支払いが発生するタイプなので返金はなし。全身1回完了までに1年かかるので、月額制はおすすめしない。

ドクターシーラボの傘下に加わったことで、脱毛以外の美肌ケアが他社よりも突出しています。
顔の施術範囲が以前より増えたり、無料カウンセリング当日に1回目の施術が受けられたりと、サービス内容の改善に前向きです。
現在は新しい脱毛マシンの導入をすすめている最中で、35店舗に導入済みです。

<美肌ケアはどこよりも充実!>
※カウンセリング当日の施術も可

キレイモ

キレイモ

全身脱毛6回:114,000円

全国に58店舗を展開する全身脱毛専門店。手続き不要で予約ごとに店舗移動が自由にできる。
返金対象は、パックプランと無制限コース。
月額制は毎月支払いが発生するタイプなので返金はなし。2ヶ月に1度の施術で全身1回が完了するので、引っ越しの可能性がある方でも通いやすいプラン。
月額制は1,000円のシェービング代がかかるものの、解約の際は申告のみでOK。

キレイモは現在も新規オープンが続いている人気サロンなので、引っ越し先にも出店されている可能性が一番高いサロンです。
未出店地域もまだありますが、いずれは47都道府県すべてに出店されるかもしれません。

<すべてがハイレベルな脱毛サロン!>
※転居しても安心して通えます

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛の通い放題の料金:295,000円
(顔は含まない)

全国に53店舗を展開する通い放題専門店。無料の手続きで店舗移動できる。
返金対象は2年12回。どちらかを過ぎれば解約しても返金はなし。
一番コスパが高い脱毛サロンなのでおすすめではあるものの、転居先に未出店の場合には精神的ダメージが大きそう。
2年12回で295,000円と考えれば、分かりやすいかも。

<6回パックプランが新登場!>
銀座カラーの無料相談に予約
※メニュー改定で選択しが増

恋肌(こいはだ)

恋肌

全身脱毛6回:92,407円

全国に52店舗を展開する全身脱毛専門店。無料の手続きで店舗移動できる。
返金対象はパックプランのみ。
月額制は毎月支払いが発生するタイプなので返金はなし。最低契約月数が24ヶ月なうえに、全身1回完了までに1年もかかるので、月額制はおすすめしない。

低料金で特に若年層に人気のある全身脱毛専門店で、2018年中には全国に80店舗まで展開する予定。
口コミでの評価高く、今一番勢いのある脱毛サロン。

<安い月額料金に惑わされないで!>
※1年で1回じゃ効果なんてナシ!

シースリー

シースリー

全身脱毛の通い放題の料金:407,638円~420,028円

全国に51店舗を展開する全身脱毛の通い放題専門店。独自の予約システム「どこでも予約」の利用申請さえすれば、その後は手続き不要で予約ごとに店舗移動が自由にできる。
ただし、返金対象は4回未満と少ないので、転居先に未出店の場合はかなりの損失となる。

シースリーは全国をA~Cのエリアに分類し、地域ごとに違う料金が設定されています。
違うエリアへの転居の場合に差額がどうなるかは、確認する必要があります。

<生涯メンテナンス保証付きの全身脱毛>
※期間も回数も無制限


結婚を機に引っ越しが決まっている遠距離中の女性におすすめの脱毛サロン

短期間で効果が期待できるリーズナブルな脱毛サロン

結婚を機に全身脱毛を考えているなら、結婚式までに間に合わせたいんじゃないでしょうか?
きれいになってウェディングドレスを着たいですもんね。
そんなあなたには、結婚式までの短期間でも効果が期待できると評判のスピード脱毛がおすすめです。
転居後の継続よりも、結婚式に間に合わせる方を最優先に考えます。

ストラッシュ

ストラッシュ

全身脱毛6回完了:半年後

ストラッシュは、毛周期を無視しても効果を発揮できるSHR方式を採用。
最短なら2週間に1度の施術も可能。ただし、2週間に1度必ず通えるとは限らない。

スピード脱毛をウリにするサロンにとっては予約の取りやすさが生命線ですが、ストラッシュなら心配いりません。口コミでも「予約が取れない」という投稿は見かけませんし、何より全国展開をすすめている中でも、同一地域への2店舗目の出店を優先させています。
人気の上昇とともに予約枠も充分確保されているので、短期間で完了させたい女性でも安心して通えます。

ちなみに店舗数は28店舗で、全国展開は今後も進んでいきます。

<日焼けも色黒も問題ナシ!>
※サロン同士で比較しても痛くない

ラココ

ラココ

全身脱毛5回完了:半年後

ラココもSHR方式を採用しているサロン。
SHR方式導入サロンは首都圏や都市部ばかりの中で、ラココは地方へも出店済み。
料金もリーズナブルで、業界最安値クラス。(ラココより安い全身脱毛は見たことがない。)

知名度があまり高くないおかげで、予約は取りやすい。
現在は全国に43店舗を展開中。

<SHR方式では最大手の脱毛サロン!>
【ラココ】の無料相談に予約
※地方にも多数出店!

アイセル

アイセル

全身脱毛6回完了:半年後または3ヶ月後

アイセルもSHR方式を採用しているサロン。
短期間に確実に効果を出したい女性に、一番おすすめの全身脱毛専門店。
他のSHR方式導入サロンでは「最短なら2週間に1度」が可能ですが、アイセルなら「必ず2週間に1度」の施術が可能です。
短期集中プランで契約することで、3ヶ月で6回の施術が完了します。

ただ、現在(2019年7月)は新宿に1店舗しかありません。
脱毛サロンがひしめき合う新宿でも大手に引けを取らない秘密は、そのサービス内容にあります。

<予約管理が徹底したサロン!>
【アイセル】の無料相談に予約
※新宿まで通える人限定でおすすめ

脱毛ラボ

脱毛ラボ

全身脱毛6回完了:半年後

脱毛ラボはSSC方式を採用しているサロン。
ジェルに含まれた抑毛成分による作用で、毛周期を無視しても効果を発揮できる。
SHR方式導入サロンがお住まいの地域に未出店でも、脱毛ラボなら出店している可能性大。

また、SHR方式の全店導入が決定済みで、2019年5月現在では35店舗に導入が完了済み。

<スピード脱毛はパックプランのみ>
※SHR方式を全店に導入中


入社前に学割を使って全身脱毛したいけど配属先が未定の学生におすすめの脱毛サロン

全身脱毛で学割が使える脱毛サロン

就職先が決まるとお金の心配はなくなりますが、全身脱毛は学割が使える学生のうちに始めたいですよね。
配属先がどこになるかわからないという心配もあるので、全国展開していて店舗移動ができる脱毛サロンの中から、全身脱毛で学割が使えるサロンを厳選しました。

キレイモ

キレイモ

全身脱毛の学割:最大17,928円

学割の適用対象はパックプランのみ。月額制と無制限コースは対象外。
学生のうちに契約すれば卒業後も学割価格が適用されたままなので、追加料金は不要。
ただし、卒業後の追加契約にはもちろん学割は適用されない。
契約回数によって学割価格が変動し、回数が多いほど割引額が高くなる。

キレイモは全国に58店舗あるので、地方都市に配属されても継続して通える可能性が高い。

<1度の施術で全身1回が完了!>
※月額制では唯一のオススメ

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛の学割:最大5万円

銀座カラーは、通い放題でも学割が適用される通い放題専門店。
配属先に未出店の場合は解約するしかなく、しかも4回施術を受けた後は返金ゼロになるのでダメージが大きい。
コスパが高いのでおすすではあるものの、学生にはハードルが高めかも。

<6回パックプランが新登場!>
銀座カラーの無料相談に予約
※10万円未満の格安全身脱毛

脱毛ラボ

脱毛ラボ

全身脱毛の学割:10%

学割の適用対象はパックプランのみ。月額制と単発プランは対象外。
学割は他の割引との併用不可。
脱毛ラボはパックプランでも毎月割引キャンペーンを実施中。
学割よりもお得な場合が多いので、あえて学割を選ぶ必要性がない。

全国に55店舗展開しているので、大抵の都市なら継続して通える。

<毎月のキャンペーンは要チェック!>
※パックプランでも割引が受けられます

恋肌(こいはだ)

恋肌

全身脱毛の学割:10%

学割の適用対象はパックプランのみ。月額制は対象外。
2018年中の80店舗展開は、実現すれば全身脱毛最多店舗。
元々九州から始まった脱毛サロンなので、地方への出店意欲も他社より高そうな印象。
安い料金に加えて口コミでの評判もよく、特に20代前半の女性に人気。

<安い月額料金に惑わされないで!>
※契約するならパックプランがおすすめ!

ストラッシュ

ストラッシュ

全身脱毛の学割:最大6万円

学割の適用対象はパックプランと無制限コース。月額制と都度払いは対象外。
半年で全身6回終わるスピード脱毛が最大の特徴なので、現住所だけで一区切り付ける選択肢もアリ。
全国展開が進んでいるとはいえ2019年8月現在で27店舗なので、地方への店舗移動はあまり現実的ではない。
SHR方式は他に2社あるが、学割でお得感があるのはストラッシュだけ。

<学割最大6万円は超破格!>
※スピード脱毛で半年で6回完了


まとめ

いかがでしたか?
引っ越しの可能性があっても、通いやすい脱毛サロンは見つかったでしょうか?

転居の可能性を考慮しながら脱毛サロンに通うなら、全国展開している脱毛サロンはおすすめです。
ただし、47都道府県すべてには出店していないサロンが大半なので、全国展開だからといって転居後も同じサロンに通えるとは限りません。

かといって引っ越しリスクに縛られて躊躇したままでは、全身脱毛には一生通えません。
そこで重要になるのが、契約プランの検討です。

この記事では、それぞれのシチュエーションに沿って、「解約返金の対象」「完了時期」「学割」などから最適なサロンと最適プランを厳選しました。

あなたの脱毛サロン選びに、少しでも役立てたなら幸いです。

余談ですが、出店地域は偏ってます

脱毛サロンごとに出店地域を調べると、実は偏りが見られます。
あるところにはたくさん集まっていますが、ないところには全然ありません。

たくさん出店されるのはもちろん人口の多い都市で、地方でも政令指定都市なら出店されやすい傾向にあります。
それ以外の地方にも地域密着の小規模サロンや個人経営のサロンが見られますが、料金はやはり相当高めです。

地方では都会ほど脱毛を意識した女性が少ないのは、もしかしたら脱毛サロンの出店状況にも影響されているのかもしれませんね。