脱毛サロンで永久保証してくれるTOP2



『脱毛サロンの永久保証ってどういう意味…?』


永久脱毛ができない脱毛サロンでの「永久保証」に、首をかしげている女性も多いかもしれません。
永久保証とは、ムダ毛がまた生えてきたときでも追加料金なしでいつまででもお手入れしてもらえて効果をキープできるサービスです。
言い換えれば、期間も回数も無制限で一生お手入れしてもらえる通い放題プランです。



パックプランの契約回数を消化しきってお手入れに通わなくなると、数年後にムダ毛は必ずまた生えてきます。
永久脱毛のレーザーでさえ、死ぬまで生えてこない状態にはできません。
クリニックのレーザー脱毛より出力が低いサロンの光脱毛なら尚更、ムダ毛は復活します。
つまり、ムダ毛が生えない状態を一生キープできる唯一の方法は、通い続けるだけなんです。



そんな、効果を永久保証してくれる脱毛サロンの中でも特におすすめなのが、「シースリー」と「銀座カラー」の2社です。
プランの詳細や料金はぞれぞれ違うので、どっちがよりしっくりくるかをチェックしてみてください。
ただ、どんなに気に入っても通える範囲内にお店がなかったら意味がないので、店舗の所在地は必ずチェックしましょう。



シースリーの永久保証プラン

シースリー



シースリーは、数ある脱毛サロンの中でも特に「永久保証」にこだわっている全身脱毛専門店です。
キレイモや銀座カラーが永久保証プランの重点を軽くする中で、シースリーだけが変わらず永久保証プランの「プレミアム全身脱毛」をメインに据えています。

シースリーで永久保証プランの「プレミアム全身脱毛」を契約すると、脱毛品質保証書が発行されます。
期間も回数も無制限なので、追加料金なしで一生お手入れしてもらえます。

施術範囲には「顔全体」も「VIO」も含まれているので、シースリーだけで脱毛が完結します。

シースリー 施術範囲

また、施術時間も短時間で、全身1回が最短45分で終了します。
平日の仕事帰りにも通えるので、予約が混み合う土日祝日を避けられます。

料金は、以下のようにエリア別に設定されています。

シースリー エリア別料金 地図

Aエリアは、月額5,800円(総額:420,028円)
Bエリアは、月額6,300円(総額:407,638円)
Cエリアは、月額6,400円(総額:418,192円)

また、9ヶ月後に一括または二括での後払いもできます。



シースリー 店内写真

シースリーは、高級ホテルをコンセプトにした完全プライベート空間も特徴です。
格安サロンとは一線を画した高級感で、日常から離れて心身ともに癒やされます。
シースリーは、脱毛サロンの永久保証では間違いなくイチオシです。

<脱毛効果を一生キープしたいなら!>
※契約者限定!会員優待割引で宿泊やグルメを満喫できる

銀座カラーの永久保証プラン

銀座カラー 永久保証プラン


注意!

銀座カラーでは、料金プランのリニューアルが行われました。
現在のメインは全身6回プランで、部分脱毛のセットコースは廃止されています。

銀座カラーのキャンペーンサイトから「脱毛し放題コース」がなくなっているので、プラン自体が終了したんじゃないかと心配な方も多いかもしれません。
ですがご安心ください。
銀座カラーで永久保証してくれる「脱毛し放題コース」は、今も健在です。
コース内容のリニューアルに伴い、後ろに隠れているだけです。
顔全体を含むコースに一本化され、回数制限も撤廃されました。

銀座カラーの「脱毛し放題コース」は月額9,300円で通えます。

銀座カラーの通い放題は契約期間が2年で、3年目以降は毎年更新が必要なので要注意ですが、追加料金は不要です。


<脱毛し放題はいまだ健在!>
銀座カラーで脱毛し放題
※無料カウンセリングの申し込みページに移動します

キレイモの永久保証プラン

キレイモでは、永久保証付きスペシャルプランも人気でした。
2019年11月6日の料金改定によって、永久保証付きスペシャルプランの記述が公式サイトから消えています。
ただ、終了告知は出ていないので、今でもひとつのプランとして残っている可能性は否定できません。
参考までに、当時のプラン内容を備忘録として残しておきます。

キレイモの永久保証付きスペシャルプランは、期間も回数も無制限で全身脱毛に通えていました。
契約期間は設けられていなかったので、更新手続きは不要でした。
施術範囲には、最初から顔全体が含まれていました。
18回パックの料金と比較すると、差額はわずか33,000円ほどととってもリーズナブルでした。

ちなみに、現在ではパックプランも廃止されています。

キレイモは今や、全身脱毛で一番人気のサロンです。
際立った特徴こそありませんが、すべてがハイレベルで隙がなく、どのサロンよりも安心して通えます。
ただ、今回の料金プラン改定を後退と感じているのは、私だけでしょうか?


脱毛サロンの永久保証プランでの失敗談あるある

『せっかく脱毛するならムダ毛とは一生サヨナラしたい』
そう思って永久保証してくれる脱毛サロンを選んでも、失敗してしまうケースに直面するかもしれません。
ここでは、そんな脱毛の永久保証にまつわる失敗談にスポットを当ててみたいと思います。

引っ越し先に店舗がなかった

せっかく永久保証で契約したのに、引っ越し先に店舗がなければ通いたくても通えません。
なので、転勤が多い方は、全国展開している脱毛サロンの方が安心できます。
引っ越す予定の方は、転居先から通える脱毛サロンを絞り込みましょう。
「シースリー」も「銀座カラー」も全国展開していて、地方にも多くの店舗を出店しています。
ただ、全国展開といっても47都道府県すべてに出店している脱毛サロンなんてありませんし、特に地方では1店舗しかない県がほとんどです。
通うのに、車や電車で1時間以上かかるかもしれません。
全国展開しているサロンを選んだとしても、それまでと同じように通えるとは限りません。
そう考えると永久保証での契約はデメリットに感じますが、引っ越しのリスクはどのプランで契約しても同じです。

永久保証での契約だけに、引っ越しのリスクがあるわけではありません。
予定になかった引っ越しの場合は、パックプランでも同じように『失敗した』って思うはずなので、永久保証での契約を迷う理由にはなりません。
引っ越しのリスクを考えておくのは無駄ではありませんが、だからといって不確実な将来のために今を犠牲にすれば、必ず後悔します。
全国展開しているサロンなら、引っ越しで通えなくなる可能性はめいいっぱい引き下げられます。

解約しても返金されなかった

永久保証プランでも解約すれば返金されますが、タイミングによっては返金されなくなります。
「シースリー」「銀座カラー」の返金対象は、以下の通りです。

サロン名 返金対象
シースリー 4回未満
銀座カラー 2年12回

返金額は、未消化回数に応じて計算されます。
脱毛の返金額は契約期間内の未消化回数によって計算されますが、永久保証は基本的にそのどちらも無制限なので、対象が曖昧です。
そのため、通い放題では上記のように、返金対象となる期間や回数が設定されています。
期間か回数のどちらかを越えた時点で、解約しても返金されなくなります。
永久保証だからといって、いつ解約しても返金してもらえるわけではないので、覚えておきましょう。

更新手続きを忘れて失効した

期間も回数も無制限の通い放題で永久保証してくれるとは言っても、中には銀座カラーのように契約期限が設定されいるサロンもあるので要注意です。
定期的に通い続けていれば何も問題はありませんが、効果に満足すると通わなくなってしまいがちです。
銀座カラーは3年目からは1年間が有効期限です。
更新手数料や追加料金は一切不要で、銀座カラーは一筆サインするだけでOKです。
更新のお知らせなどは届かないので、スマホで管理するなどの工夫が必要です。
ちなみに、シースリーでは更新手続きは不要です。

通うのがめんどくさくなった

ムダ毛の生えない状態をずっとキープしたくて永久保証で契約しても、効果に満足すると段々と通うのがめんどくさくなってしまうものです。
もしもそのまま通うのをやめてしまうと、銀座カラーでは期限切れで永久保証の権利を失いますし、せっかくのツルスベ肌にムダ毛がまた生えてきます。
それまでにかけた長い時間も、頑張って支払ったお金も、ようやく手に入れたツルスベ肌も、全部が無駄になってしまいます。
例えば新しい1年をキレイに過ごせるように、誕生日に脱毛するなどしてはいかがでしょうか。
めんどくさくなってやめるのは、あまりにももったいなさすぎます。


脱毛サロンの永久保証プランのメリット

GOOD

永久保証プランで脱毛するメリットを、確認しておきます。
一言で言えば「コスパがいいから」ですが、料金は具体的にどの程度安いのか、効果はどういった形で実感できるのかを、チェックしておきましょう。

脱毛サロンなら永久保証プランでも料金が安い

シースリーや銀座カラーの全身脱毛の永久保証プランは、どのくらい安いんでしょうか。
最近では18回など長い回数のパックプランをなくすサロンが多いので比較しづらいですが、まだ現役で残っているプランと比較してみましょう。
ミュゼの全身脱毛18回パックプランと、シースリーの永久保証プランの料金を比較してみます。



シースリーはAエリアの料金で、420,028円
ミュゼはレギュラープランで半額キャンペーンを適用した料金で、578,700円



ミュゼの18回パックよりもシースリーの永久保証プランの方が、158,672円も安いんです!
永久保証プランの方が安いうえに一生ツルスベ肌がキープできるのに、わざわざ回数を区切る必要なんて感じません。
ちなみに、ミュゼの18回パックの全身1回の単価は32,150円で、シースリーは18回では23,335円です。
シースリーの通い放題なら通えば通うほど1回当たりの単価が更に安くなるので、コスパも上がり続けます。

脱毛サロンでも永久保証プランなら自己処理から完全に解放される

永久保証プランで脱毛すると、自己処理から完全に解放された毎日が続きます。
ただし、効果に即効性はないので、脱毛サロンに通い始めたとしても、しばらくは自己処理が必要です。
予約日前には、事前処理もしなければいけません。
施術回数を重ねて12回や18回でやっと自己処理が不要になる効果を実感できるはずですが、通わなくなってしばらくすると、ムダ毛はまた生えてきます。

言い換えれば、回数で区切るパックプランでの効果は「通っている期間限定感」が否めないので、自己処理からは完全に解放されません。
サロンで永久脱毛はできませんが、永久保証で通い続ける限りは効果が持続します。


脱毛サロンの永久保証とクリニックの永久脱毛の比較

永久保証と永久脱毛ってどう違うのか、確認しておきましょう。

まず最初に、永久脱毛とは医療機関でしか認められていない高出力のレーザーによる施術です。
永久脱毛といっても一生ムダ毛が生えない状態にできるわけではなく、また生えてくる可能性にも言及されています。

一方の永久保証は、ムダ毛がまた生えてきても追加料金一切不要でお手入れできる、というサービスなので、効果を一生キープできます。

永久保証は、脱毛サロンなら「シースリー」と「銀座カラー」が特におすすめです。
全身脱毛で、永久保証と永久脱毛を比較してみます。
料金は、シースリーが通い放題、湘南美容クリニックは6回のものです。

永久保証と永久脱毛の比較

サロン名 シースリー 湘南美容クリニック
料金 420,028円 354,440円
VIO
施術ペース 3ヶ月 2ヶ月~4ヶ月
痛み 小さい 大きい
店舗数 55 90以上



クリニックの方が少ない回数で高い効果が得られますが、また生えてくる可能性はゼロではありません。
また、クリニックの場合は全身を分割して施術するケースが多く見られます。
一度に全身を施術する場合には、数時間かかったりするデメリットがあります。
その点サロンでは1時間程度の施術で全身1回が完了するので、拘束時間が短くて通いやすいメリットがあります。


脱毛サロンの永久保証プランの補足

永久保証プランの効果や料金について紹介してきましたが、ここで「割引」や「支払い方法」など、いくつか実用的な項目を補足しておきます。

脱毛サロンの永久保証プランで利用できる割引

シースリーでは残念ながら料金が割引されるプランは見られませんが、銀座カラーでは永久保証プランである「脱毛し放題」で利用できる割引が用意されています。


銀座カラーの割引

銀座カラー 学割 のりかえ割 祝割 ペア割 金利ゼロ
割引額 5万円 6万円 2万円 4万円 金利分
利用経験 初めて 初めて 初めて みんな初めて 不問
証明 学生証 会員証 免許証など なし パスポートなど



割引は、特別なキャンペーンでもない限り併用はできません。
ただし、銀座カラーの「金利ゼロ」は「支払いキャンペーン」なので、契約コース次第では割引と併用できます。

脱毛サロンの永久保証プランの支払い方法

脱毛サロンの永久保証プランでの支払い方法をまとめておきます。

シースリーでは、現金かクレジットカードでの一括払い、もしくはローンを組んで分割払いする月額制です。
また、9ヶ月後に一括か二括での後払いもできます。

銀座カラーは、現金かクレジットカードでの一括払い、もしくはローンを組んで分割払いする月額制です。
3万円以上の契約で10回払いまでなら金利ゼロキャンペーンも利用でき、金利は銀座カラーが負担してくれます。
頭金や、ボーナス月や毎月の支払額、支払い回数も希望に合わせられるので、ムリのない範囲内で調整してみるといいでしょう。

脱毛サロンに永久保証プランで通う間隔

永久保証プランで契約しても、ずっと同じ間隔で通う必要はありません。
通う間隔はそれぞれなので、チェックしておきましょう。

シースリーの施術感覚は、3ヶ月に1度です。
銀座カラーの施術間隔は、以下のように回数で細かく分けられています。

回数 間隔
1~3回目 1ヶ月
4~8回目 2ヶ月
9~12回目 3ヶ月
13回目以降 5ヶ月

脱毛サロンの永久保証プランでのペナルティ

予約の変更やキャンセルをする場合は、期限までに連絡しないとペナルティを課せられるかもしれません。
サロンや他のお客さんに迷惑をかけないためにも、早めに連絡しましょう。

タイトル

方法 シースリー 銀座カラー
会員サイト 1分前まで 前日19時まで
キャンセル料 3,000円 なし



シースリーは当日の1分前までキャンセル可能ですが、時間を過ぎると3,000円のキャンセル料がかかります。

銀座カラーは当日キャンセルでもキャンセル料は0円です。
予約変更は、当日の1時間前までなら会員専用サイトで手続きできます。

脱毛サロンの永久保証プランでの妊娠・出産後の再開時期

永久保証プランで通っていると、途中で妊娠や出産の可能性がおおいに考えられます。
妊娠すると施術ができない条件に当てはまるので、しばらくは通えなくなります。
期間も無制限の永久保証プランだからといって何もしないでいると、有効期限切れで失効してしまう恐れがあるので要注意です。
とはいっても、注意すべきは銀座カラーのみです。
銀座カラーの有効期限は、最初は2年、その後は1年で更新が必要です。

妊娠・出産によるホルモンバランスの変化は、毛や肌の状況にも影響を与えます。
一時的に毛質が太く濃く変わったり毛量が増えたりもしますが、時間が経てばやがて妊娠前の状態に戻ります。
元に戻る期間は、およそ1年です。

脱毛を再開できる目安は安定した生理ですが、ホルモンバランスを考えると、出産後1年が最適な時期かもしれません。
ホルモンバランスが変化していると、脱毛の効果が得にくいからです。


脱毛サロンの永久保証のまとめ

永久保証してくれる脱毛サロンを2社厳選して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
最後にここで、脱毛サロンの永久保証についてまとめておきます。

  1. 永久保証と通い放題は同じ意味
  2. 永久脱毛より永久保証の方がコスパが高い
  3. 一生効果をキープするためには最善の方法
  4. 全国展開しているサロンがベター

せっかく脱毛するなら、ムダ毛とは一生サヨナラしたいものです。
料金は確かに高いハードルですが、実は他社の長期のパックプランよりも安かったりします。

長い目で見た場合、通い放題で永久保証してくれるプランでの契約の方が、パックプランよりも断然オトクです。
永久保証してくれる脱毛サロンを探しているあなたはすでに、最善の選択をしています。

ここでは厳選して2社紹介しましたが、私が選ぶならシースリーです。
高級感のある店内の雰囲気が、気に入ったからです。
シースリーの永久メンテナンス保証付きプランで全身脱毛すれば、一生ムダ毛処理から完全に解放されます!


<長い目で見れば一番費用が抑えられる!>
※予約受付ページに移動します