予約が取れない脱毛サロンなんて超サイテー!予約が取りやすいと確信できる唯一の脱毛サロン



「予約が取れない脱毛サロンになんて通いたくない」

「生理で予約変更したら数ヶ月先まで予約が取れない」



脱毛サロンを今すぐ確認




予約が取れない脱毛サロンなんて、ホンットに超サイテーですよね。
もしも契約前に分かるなら、予約が取れない脱毛サロンでなんて絶対契約しません。
お金だけ受け取って施術しないなんて、あり得ないことです。




脱毛サロンの公式ホームページって大抵、「予約が取りやすい」って書いてませんか?
しかも楽天リサーチとかマイナビウーマンとか、その他の調査会社のアンケート結果で「予約が取りやすい脱毛サロン1位に選ばれました」、なんて堂々と載せていますよね。




『それを信じて契約したのに、実際は思うように予約が取れないってどういうこと!?』って怒り心頭な女性も、きっと多いんじゃないでしょうか?

調査会社が違うとはいっても、「予約が取りやすい脱毛サロン1位」が複数あるのは、よくよく考えればおかしな話です。




そもそも予約が取れない一番の原因は、キャパシティオーバーです。
予約枠以上の会員を募集すれば、予約が取れない人が出るのは当然ですよね。
新規募集すればするほど、予約が取れない人が増えるという悪循環に陥ります。
なのに予約枠なんてお構いなしに、どんどん新しい人を受け入れていたら、予約が取れない事態に発展するのは目に見えています。
ただ、そんな内部事情を私たちは知るよしもないので、予約の取りやすさは実際に通ってみないと分かりません。

そこで初めて、「この脱毛サロンは予約が取れない」って気づきます。
では、通う前に確実に「予約が取りやすい」って思える脱毛サロンはないんでしょうか。




実は数ある脱毛サロンの中で唯一、「予約枠を徹底管理している脱毛サロン」があります。

それが、「アイセル(icell)」です。



予約が取りやすいと確信できる唯一の脱毛サロン

新規募集人数を制限して予約枠を確保している「アイセル」

アイセル

1ヶ月の対応可能人数=630人

毎月の新規募集人数を制限しているアイセル。
1ヶ月に対応可能な人数を割り出し、現在通っている会員さんの人数と当月に契約が終わる会員さんの人数を把握している。従って、キャパシティオーバーが起きない。実際に通わなくても予約が取りやすいと確信できる。

<予約管理が徹底したサロン!>
【アイセル】の無料相談に予約
※新宿まで通える人限定でおすすめ




予約を管理する女性スタッフ




こんにちは。
自称、脱毛サロンナビゲーター「通いやすい脱毛サロン」編集部のめぐみです。

先ほども言いましたが、実際に通ってみなくても予約が取りやすいと確実に思えるのは、予約枠の管理が徹底されている「アイセル(icell)」だけです。

でも、「アイセル(icell)」は新宿に1店舗しかありません。

残念ながら、東京都内や東京近郊にお住まいの方、新宿まで通える方以外は現実的ではないんです。
しかも定員オーバーになれば、新宿まで通える人でも、他に選択肢がなくなってしまいます。



そこでここからは、予約が取りやすい脱毛サロンの選び方にシフトチェンジしていきます。
その前にまず、「予約が取れない」状況が起こるメカニズムを知っておきましょう。



脱毛サロンで「予約が取れない」ワケ

同じ脱毛サロンの同じ店舗でも、人によっては予約の取りやすさの感じ方が違います。
主婦のAさんは「予約は取りやすい」といい、OLのBさんは「予約が取れない」といいます。
なぜこんな違いが出るんしょうか?



それは、予約するひとの行動力学が働いているからです。

一般的には、「夏」になると脱毛を意識する女性が増えますし、「休日」は皆さん夕方までに終わらせようとするので、日中は混み合います。「平日」は仕事帰りに通う方が多いので、夕方以降が混み合います。
つまり、「休日の日中」「平日の夕方以降」は、どの脱毛サロンでも予約が取れない状況が生まれます。
更に、季節が夏に近づくにつれ、徐々に予約が取れない確率が上がっていきます。

逆に言えば、「平日の日中」や「休日の夜」は予約枠が空いている可能性が高く狙い目です。



この事実を証明するのが、ミュゼプラチナムの「デイプラン」です。
「デイプラン」は平日18時までに施術が終わるように予約しなければいけませんが、制約がある分割引が受けられます。

ミュゼプラチナムは言わずと知れた、脱毛業界で一番会員数が多い脱毛サロンです。
そのミュゼプラチムがわざわざ平日の日中に予約を集めようとするのは、予約が混み合う時間帯が偏っているからに他なりません。

更に、人気店になればなるほど通う人も多くなるので、予約が取れない状況が生まれやすくなります。
「予約変更したら数ヶ月先まで予約が取れない」なんていうのは、人気店ではよく起こります。



一般的にいえば、日中働いている女性ほど、脱毛サロンは「予約が取れない」と感じるケースが必然的に多くなります。
だからといって、仕事を休んでまで脱毛サロンに通うわけにもいきませんよね。

そこでお伝えしたいのが、予約が取りやすい脱毛サロンの選び方です。



予約が取りやすい脱毛サロンの選び方

予約の取りやすさの感じ方は人それぞれかもしれませんが、「3ヶ月に1度のペースは普通」です。
通うペースはサロンごとに推奨間隔があるので、目安としてはその推奨間隔を越えているかどうかになります。
その推奨間隔自体が長すぎると感じるなら、予約の取りやすさではなく、「スピード脱毛」で選ぶべきです。

    ■予約が取りやすい脱毛サロン

  1. 通える範囲内ならアイセルを選ぶ
  2. 新宿に1店舗だけですが、通える地域にお住まいの方なら要チェックです。
  3. 営業時間が長くて施術時間が短い脱毛サロン
  4. 予約が取りやすいかどうかは、営業時間の長さや施術時間の短さにも左右されます。
    施術時間が短くて営業時間が長い方が当然、予約はとりやすくなります。
    目安としては、10時間以上の営業で、全身脱毛なら90分以内です。
  5. 同一地域に複数出店していて手続きなしで店舗移動できる脱毛サロン
  6. 大手の脱毛サロンほど、同一地域に複数出店しています。
    そして中には、手続きなしでどのお店にも予約できる脱毛サロンもあります。
    単純に予約枠が増えるので、A店では予約がいっぱいだったけど近くのB店なら希望通り予約が取れた、なんて例はよくあります。
  7. 生理とかぶってもVIO以外は施術OKな脱毛サロン
  8. 予約日と生理が重なってしまった場合、まったく施術してもらえないサロンもあるので、その場合は必ず予約変更が必要になります。
    予約変更すると数ヶ月先まで予約が取れないこともよくあるので、生理の時の対応もチェックポイントです。
    生理であっても、VIO以外なら施術OKなサロンもあります。



ユーザーDの似顔絵

夏から脱毛をはじめるとなると、どこの脱毛サロンを予約が取れないと聞いたので、色々探していたのですが、私はアイセルさんに決めました!
理由としては、やはり予約がしっかり取れるというところです。
この点に関しては、カウンセラーの方から詳しくお話ししていただきました!
アイセルさんは管理体制がしっかりしているので、予約も問題なく取れるようです。
夏から脱毛をはじめたい方にはおすすめです。

編集部「めぐみ」

当サロンでは、お客様のご希望通りにご予約をお取りすることを一番に考えておりますので、その点をお褒め頂き大変うれしく思っとおります。ありがとうございます!
○○様のご都合に合わせて7,8月で計3回のご予約通り、しっかりと効果も出してまいりますので、今後ともアイセルを宜しくお願い致します。




予約が取りやすくて満足している女性



予約が全然取れないんじゃないかと不安に思っている女性でも、この4つを軸に脱毛サロンを選べば、「予約が取れない」状況には遭遇しにくくなるはずです!

いかがでしょうか?
ちょっとの工夫で予約が希望通りに取れそうじゃないですか?

というわけで今回は、予約が取れない状況に陥ってにストレスを感じたくない私「めぐみ」がおすすめする、「予約が取りやすい脱毛サロン」を紹介します!

ただ、繁忙期の夏に予約が取りにくいのは仕方ないので、ココだけはご了承ください。



予約が取りやすいと確信できる唯一の脱毛サロン「アイセル」

アイセル

1ヶ月の対応可能人数は630人!
営業時間:11時間
全身1回の施術時間:30分
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外なら可

アイセルでは毎月、新規募集人数を制限しています。
他社では絶対に取り組まないような施策ですが、だからこそ「予約が取りやすいと確信できる唯一の脱毛サロン」だと言えます。
予約枠よりも多い会員数を抱えさえしなければ、予約が取れないなんて基本的には起こりません。
他社の「予約が取りやすい」アピールは信憑性に欠けるところもありますが、アイセルなら確信すら持てます。
今後の新規出店から、目が離せません。
更に特筆すべきは、SHR方式による「スピード脱毛」です。
短期集中プランなら、3ヶ月で全身脱毛が6回完了しちゃうから驚きです!
しかも料金が安い!

30分では時間が短すぎて雑な施術じゃないかと不安になりますが、そんなことはありません。
予約枠は1時間で見積もっているので、無理矢理30分で終わらせようとはされません。
余裕を持って丁寧に施術しても30分ほどしかかからないほど、速い脱毛マシンを使っているんです。

<予約管理が徹底したサロン!>
【アイセル】の無料相談に予約
※新宿まで通える人限定でおすすめ


比較的予約が取りやすい脱毛サロン

ミュゼプラチナム

ミュゼ 初めての方限定キャンペーン

営業時間:11時間
全身1回の施術時間:90分
店舗移動:予約ごとに手続きなしでOK
生理の時の対応:VIO以外なら可

ミュゼプラチナムは、全身脱毛よりも部分脱毛がおすすめです。
実際に部分脱毛で通う人が多いので、1人あたりの施術時間はもっと短くなります。
「予約が取れない」という口コミは過去のモノで、現在は速いマシンを導入したこともあり、予約状況は大幅に改善されています。
また、平日の日中に限定された「デイプラン」は、予約枠の有効利用に役立っているばかりか、全体的な予約の取りやすさにも貢献しています。
利用する私たちにとっては、料金の割引というメリットまで受けられます。

<施術時間が短いから予約も取りやすい!>
ミュゼプラチナムの無料相談に予約
※空いている平日限定で通うなら割引も!

キレイモ

キレイモ

営業時間:10時間
全身1回の施術時間:90分
店舗移動:予約ごとに手続きなしでOK
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外なら可

キレイモは全身脱毛専門店の中では、施術時間が90分から120分と若干長め。
回転率で劣る分は、店舗数で予約枠をカバーしている印象です。
一切の手続きなしでどの店舗にも予約できるのは、意外に便利です。
早さよりも実績のある効果を重視したい女性におすすめです。

<どの店舗にでも予約できます!>
※都市部には複数店舗出店!

シースリー

シースリー

営業時間:9時間
全身1回の施術時間:45分
店舗移動:予約ごとに手続きなしでOK
生理の時の対応:全部位不可

シースリーは、「店舗移動自由」なサロンの先駆けです。
独自システムの「どこでも予約」の利用申請さえすれば、その後は手続きなしでどのお店にも自由に予約できます。
脱毛サロンでは珍しいエリア料金が採用されているので、お住まいの地域によって価格差が見られます。
また、永久保証付きの全身脱毛も他社に先駆けて始めていて、ムダ毛処理から完全に解放されたい女性におすすめです。

<どこでも予約で全国の店舗に予約可能!>
※全国展開だから転居後も継続して通えます

ストラッシュ

ストラッシュ

営業時間:10時間
全身1回の施術時間:60分
店舗移動:予約ごとに手続きなしでOK
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外なら可

ストラッシュはどちらかというと知名度は低いので、大手より予約は取りやすい脱毛サロンです。
ですが最近では口コミの評判もあってか、人気がうなぎ上りです。
その反動で予約が取れないんじゃないかと心配になりますが、その点は大丈夫です。
というのも、全国展開をすすめながらも、都市部では2店舗目の出店も並行しているからで、予約枠は十分に確保されています。
しかも店舗移動自由なので、予約の取りやすさに問題はありません。
SHR方式によるスピード脱毛が特徴です。

<施術時間が短く店舗移動も自由!>
※都市部には複数店舗出店

ラココ

ラココ

営業時間:11時間
全身1回の施術時間:30分
店舗移動:転居時のみ(無料)
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外なら可

ラココを知っている人は、更に少ないんじゃないでしょうか。
というのも、全身脱毛の人気ランキングサイト等では、まったく掲載されていないからです。
知名度の低さは裏返せば、予約が取りやすいということです。
ストラッシュやアイセルと同じSHR方式での全身脱毛で、実はSHR方式では最大手です。
店舗移動は自由にできませんがほぼノーマークなので、予約で困ることはなさそうです。

<SHR方式では最大手のサロン!>
【ラココ】の無料相談に予約
※知ってる人が少ない実は穴場のサロンです!

銀座カラー

銀座カラー

営業時間:9時間
全身1回の施術時間:60分
店舗移動:転居時のみ(無料)
生理の時の対応:VIO以外なら可

銀座カラーは通い放題専門の脱毛サロンです。
通い放題の人ばかりが増えると予約は取りにくくなりそうですが、施術間隔を調整することで、予約枠を確保しています。
脱毛効果の面から考えても、回数を重ねれば必ずしも3ヶ月に1度のペースで通う必要はありません。
回数に比例して施術間隔が長くなるのは、理にかなった通い方です。
生涯を通じての支払総額で考えた場合、銀座カラーの全身脱毛通い放題ほど、コスパの高いプランはありません。

<予約の取りやすさNo.1の評価を獲得!>
銀座カラーの無料相談に予約
※顧客満足度93.7%

脱毛ラボ

脱毛ラボ

営業時間:10時間
全身1回の施術時間:60分
店舗移動:転居時のみ(1,000円)
生理の時の対応:全部位不可

脱毛ラボは全身脱毛の大手人気サロンの筆頭なので、会員数も多く抱えています。
その分店舗数も多いですが、予約に関する基本情報を見る限りでは、おすすめの条件は2つしかクリアできていません。
予約の取りやすさは実際に通うまで分かりませんが、アンケート調査では高評価を獲得しています。
現在はSSC方式がメインですが、SHR方式の導入が決定済みです。
全店への導入完了時期はまだ未定ですが、更に大きな魅力を手にしようとしているのは、間違いありません。

<アンケート調査では高評価>
※SHR方式を全店に導入中

恋肌(こいはだ)

恋肌

営業時間:10時間
全身1回の施術時間:60分
店舗移動:転居時のみ(無料)
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外なら可

恋肌(こいはだ)は2018年9月現在、52店舗ですが、年内に続々と新店舗をオープンさせ、80店舗にまで増やす予定になっています。
もし実現すれば、全身脱毛専門店としては、一気にトップに躍り出る勢いです。
支払総額よりも目先の安い月額料金を重視して全身脱毛したい世代に特に人気で、10代後半から20代前半の女性におすすめです。
口コミでの評価も高いので、安心して通えます。

<安い月額制にはリスクもあり!>
※契約するならパックプラン!


まとめ

いかがでしたか?
予約が取りやすそうな脱毛サロンは見つかったでしょうか?

いくら安くて効果が高くても、予約が取れないとまったく意味がありません。
予約が取れない脱毛サロンなんて、ホンットに超サイテーです。

「予約の取りやすさ」は実際に通うまで分からないという側面はありますが、それでも手がかりが何もないよりはずっとマシです。

予約が取れない状況に我慢できなくて、途中でやめてしまう女性はたくさんいます。

この記事で示した予約の取りやすさの基準が、少しでもお役に立てれば幸いです。

余談ですが、予約方法は大手の方が便利です

脱毛サロンで契約すると施術の予約をしますが、その方法は大きく「電話か店頭」と「ネット(会員サイトやLINE)」に分かれます。

最近では「電話か店頭」でしか予約できない脱毛サロンは減りましたが、それは人気が出て店舗が増えたからです。
脱毛ラボやキレイモだって今でこそスマホで予約できますが、ほんの数年前までは「電話か店頭」でした。

予約方法は、大手の方が断然便利なのは事実です。

まだまだ店舗数が少ないストラッシュやラココも今はまだ「電話か店頭」ですが、そのうち「ネット」で施術の予約ができるようになるはずです。

会社の成長とともに予約方法が便利になっていく脱毛サロンの傾向を考えれば、アイセルはやっぱり「予約の取りやすさ」を意識した脱毛サロンだとつくづく思います。

というのも、アイセルはまだ新宿に1店舗しかないのに、すでにLINEで予約できますし、空き状況を毎日配信してくれるからです。